亜硫酸無添加

亜硫酸無添加4種類


   このワインは酸化防止剤として亜硫酸を一切使用しておりません。ワイン中には醗酵の際に酵母が生みだす、ごくわずかな自然にできる亜硫酸しか含まれておりません。 これにより、白ワインとの相性が困難と言われていたカズノコ、イクラ、カキなどの生の二枚貝、スルメイカ、生サバなどを生の魚介類を合わせた場合でも、生臭いにおいや不快味を感じることなく、新鮮で爽やかな果実のアフターテイストをお楽しみいただけます。   


   亜硫酸と魚介類の関係は、
         研究が行われています。


ワイン中の亜硫酸が、魚やイカに含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)等の不飽和脂肪酸の分解に関与し、その際に生臭いにおい、苦味、不快味を強く感じさせることが 化学的研究にて示唆されております。
原因となる亜硫酸を一切使用しないこのワインは、魚介の香りを引き立てお刺身などの生の魚介とも相性の良いワインです。

※引用文献  二酸化硫黄がワインとシーフードの飲食時に感じる生臭いにおいと
        不快味生成に及ぼす影響
               独立行政法人 酒類総合研究所 藤田 晃子 先生ら
   エノログ hisa.kawabe
実際に醸造責任者をはじめ複数の社員が、カズノコ、イクラなどの海産物とこのワインを口にしたときの官能実験を実施したところ、生臭みや不快感を感じることはありませんでした。




亜硫酸無添加ワインを造る上で、どうしても譲れないこだわりはがたくさん。これによってようやくワインが出来上がります。







4商品 1-4表示
4商品 1-4表示

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。